高級感を出するのに欠かせない生地~オーガンジーについてチェック~

オーガンジーの特徴や他の生地との違いを確認してみよう

ドレスには欠かせない生地

ドレスなどに使われていると高級感が増すオーガンジーの生地ですが、その種類にも色々とあり、光沢感や手触りも違ってきます。そしてオーガンジーとよく似た素材に、チュールがありますが、その違いについて見比べてみましょう。

オーガンジーとチュールの生地の違いを知ろう!

チュール

チュールもドレスには欠かせない素材ですが、よく見ると生地が網目になっているメッシュ素材になります。肌触りの良いソフトチュールと、しっかりとした手触りでハリがあるハードチュールがあり、二枚重なっている2枚チュールを使用するとより生地の安定性が増します。

オーガンジー

オーガンジーには網目がなく、生地には光沢感があって色調は半透明になっています。チュールに比べると、質感にハリがあって滑らかなので、ドレスに使用するときにはゆったりとしたフリルのシルエットを出したり、全体的に同じ色調の透明感で統一することができます。

高級感を出するのに欠かせない生地~オーガンジーについてチェック~

同じ白でも異なる表情

ドレスの中でも、特にウェディングドレスに使うことによって、花嫁さんをより美しく際立たせることができます。他にもジョーゼットやタフタなど、白を基調にしたものでも素材によって見せる表情は異なるので、ドレスのデザインによって使い分けられています。

まずは使用目的を明確に

素材によってできること・できないことがありますので、ドレスや衣装を制作するなら、デザインや表現したいイメージによって生地を選ぶ必要があります。また、素材によって価格にも幅があります。まずは自分の目的を明確にし、予算を決めて生地選びをスタートしましょう。

小物に用いてさりげなく高級感を!

ドレスだけでなく、ストールなどにもオーガンジーの生地を使うことでオシャレを演出することができます。また、バッグの装飾やコサージュ、シュシュなどの小物にもオーガンジーはよく使用されます。加工を施すことで傘として使用することもでき、普段使いのものでも高級感がアップします。

オーガンジーの素材

オーガンジーの中でも使用している素材によって特徴が違います。光沢感や手触りのよいシルクオーガンジーや、コットンオーガンジー、ナイロンやポリエステルのオーガンジーだと比較的安い価格で購入することができます。

こんなもの作ってみました!~オーガンジーを使用した小物~

友人のためにヘッドドレスを制作

友人が結婚することになったので、パーティーの二次会用にヘッドドレスを作ってプレゼントしました。生地屋さんで、自分のイメージに合うオーガンジーを吟味しながら手作りするのはとても楽しかったです!実際に付けてもらった時にもすごく喜んでもらえました。

子ども用のドレス

私は昔から、自分の娘にドレスを作ってあげるのが夢でした。でも正直、あまりお金を掛けたくないので素材選びで迷ってしまいました。そこで、メインで見せたいところには高級感のあるオーガンジーを使用して、他の所は節約することに!デザインをうまく考えることで、満足いくドレスが出来上がりました!

母にプレゼント

手作りは苦手なのですが、母の日に何か手作りのものをプレゼントしたくて、洋裁が得意な友人に相談しました。「ストールなら簡単にできるんじゃない?」と言われたので、一緒に生地選びから手伝ってもらうことに。手触りのよいコットンオーガンジーを使用し、手作りが苦手な私でも高級感のあるストールを作ることができました!

広告募集中